FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【火災保険】さてどうするか…


こんにちは、hinaです。


気が付けばこのブログのアクセスが7000を超えていました。


こんな拙い自己満ワールド満載のブログに訪問して下さり本当にありがとうございます。


これからもお付き合いのほど宜しくお願い致します(・∀・)


さて、そろそろ本題へ行きたいと思います。



にほんブログ村 ブログ 一戸建 一条工務店へ



引き渡しまで約2週間。


放置しまくっていた火災保険についてようやくアップしたいと思います。


遡る事、2ヶ月ほど前…


我が家にこんな書類が届きました。


1423704405999_convert_20150212102847.jpg


提携である東京海上日動からです。


DSC_1980_convert_20150207082747.jpg


中身はこのパンフと概算見積もり・加入希望ハガキでした。


見積もりは6種類。


火災保険と地震保険のみの1番安いもので13万ちょっと。


逆に1番高いものでは51万程。


…と保障の種類によって随分金額に幅があります。


保険も闇雲に入ればいいわけではなく、本当に必要な物だけ選ばないと無駄に繋がります。


という訳で、保険会社を選ぶ前に大体の方向性を決めました。


その前に、6つのリスクについてお勉強。



1.火災リスク

どの保険会社も火災リスクについては基本プランになっています。
火災・落雷・破裂・爆発による災害が補償対象。
ex)落雷によるTVアンテナの破損、ガスボンベの爆発 など

2.風災リスク

風災・雪災・雹災による災害が補償対象。
ex)雹による太陽光パネルの破損、豪雪による建物への被害など

3.水災リスク
水災(床上浸水、地盤面より45cmを超える浸水、または損害割合が30%以上の場合)
による災害が補償対象。
ex)集中豪雨による土砂崩れによる建物への被害など


4.盗難・水漏れ等リスク
盗難・水漏れ・建物外部からの衝突・労働争議等による破壊行為等による損害が対象。
ex)交通事故で車が建物に衝突、留守中に空き巣が侵入など

5.破損等リスク

上記以外の偶然な事故による破損が補償対象。
ex)うっかり窓ガラスを割った、子供が物をぶつけて壁に穴が開いたなど

そして、もう1つのリスクが地震に対するリスク。

地震・噴火またはこれらを原因とする津波による火災・損壊・埋没・流失などは

火災保険では保障されず、地震保険の対象
 




これを基に、我が家に必要と思われる補償を洗い出してみると…


・火災 → 必要
・風災 → 必要
・水災 → 不要 
・盗難 → 必要
・破損 → 必要
・地震 → 必要



となりました。


水災は、この土地に45年住んでいて問題なかった事とハザードマップの結果不要と判断しました。


盗難等は、正直最後まで迷いました。


盗難と水漏れの必要性をさほど感じなかったのですが、事故による破損を考慮し付ける事にしました。


実際、何回か敷地の角のブロックやられて、100%当て逃げされているんですよね…


地震保険については、この地域に住んでいる以上必須でしょう!という事で付けます。



そうすると、東京海上日動の保険だとプラン6に該当します。


気になるお値段は…


火災保険+地震保険(1年)

¥395,990-


地震保険を5年分一括で払うと…

¥448,190-


うん、結構な金額(´・ω・`)


ただ、地震保険は5年ごとにする事で1年あたりの保険料を半額近くまで下げられるので


5年ごとの契約にしたいと思います。


あとは、何社か話を聞いて最終決定をします。














スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
プロフィール

hina

Author:hina
一条工務店i-smartの家作りの記録です。

H27.2 無事に引き渡し完了しました。
web内覧会、インテリアの他日々の暮らしを綴っています☆

カウンター
訪問ありがとうございます
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング
他の一条ブロガーさんの所には こちらから!!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。