FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【インテリア】カーテンについて考える


先日のカーテンの見積もり金額が約29万円


カーテンを一部オーダーにしたり


カーテンレールも断熱性もあり見た目もよいものをチョイスしたり


見積もり時はある程度の物を選び、高めの金額を設定するのが信条 の我が家でも


少々納得がいかず、色々と調べて見る事にしました。




【カーテンレールについて】

カーテンを付ける際に必ず必要なのがカーテンレール。


一口にカーテンレールと言っても、


・装飾性レール (アイアンや木製などのもの)
・機能性レール (機能性を重視した一般的なレール)
・伸縮レール (つける窓寸に合わせサイズを変えられるもの)



など多岐にわたります。


我が家の場合、カーテンレールには特に拘りがないので機能性レールをチョイス


見積もりに上がってるのが


TOSOのネクスティが5窓分
nexty_600a_double_convert_20150112134457.jpg


同じくTOSOのフィットアーキが2窓分
008-480_convert_20150112132019.jpg


そして、房かけが7窓分


気になるお値段は85000円!!


上の子の時の出産費用と変わらない事が判明。


それも、管理入院・時間外分娩・特別室(7日間)と金額跳ね上がるコースでこの値段です。


そこに気付いてしまった以上、たかだかカーテンレールにそこまでかけられません!!


あまりにもバカバカしい(^^;)


そこで、次に考えたのがカーテンレールのDIY


こうみえて(?)DIY女子のhinaさん。


伸縮性レールを自分で付けたら半分以下に費用は抑えられる!!


…という事で、ホームセンターで金額の下調べ。


遮光カーテンレールという光が漏れにくい若干お高めの機能性レールを使っても


15000円程度で7窓全部つけられる事がわかりました。


早速、主人に相談するもあえなく却下。


せっかく新築なんだからしっかりした所で付けてもらえ!!との事でした。


臨月の妊婦だってその位できるもん(`・ω・´)…と若干ブーたれつつも仕訳は続きます。



DIYがダメならカーテンレールのグレードを落とすしかありません。


フィットアーキを却下して、ネクスティに変えてみると…


高くみても2本で15000円程度に抑えられるはず。
※見積もりを取ってないので概算です。


そうすると、カーテンレール本体の価格は35000円 まで下がりました。


房かけなんて最悪100均でもういいです(笑)


カーテンレールも操作性が落ちるのを承知で伸縮性のレールにすれば更に金額は落とせますね。



次に、バカにならないのが採寸・取り付け費用


見積もりでは10窓で29000円 1窓当たり2900円。


この金額が一体妥当なのかわからなかったので、お得意の市場調査へ(笑)


取りあえず、お値段以上のあのお店で見積もりの概算をだしてもらいました。


見積もりの内容は、

・ネクスティ 7窓分
・ふさかけ
・出張、採寸
・取り付け料金


合計金額は、71547円 でした。


気になる採寸・取り付け費用は26000円 1窓あたり3714円。 


当初の見積もりにある取り付け費用は良心的な価格なのかもしれません。


次は、カーテンについて考えたいと思います。


明日、i-smartの展示場がある隣市に行く用事があるので、ついでに図面を持って行ってみます。




宜しければポチっとお願いします

にほんブログ村 ブログ 一戸建 一条工務店へ



閲覧、ありがとうございました。



























スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
プロフィール

hina

Author:hina
一条工務店i-smartの家作りの記録です。

H27.2 無事に引き渡し完了しました。
web内覧会、インテリアの他日々の暮らしを綴っています☆

カウンター
訪問ありがとうございます
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング
他の一条ブロガーさんの所には こちらから!!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。