FC2ブログ

【仮住まいシリーズ】その1.仮住まいの種類とそれぞれのメリット・デメリット


家を建て替える方にとって、頭が痛い問題の1つとしてあげられるのが


『仮住まい』


今回は、仮住まいについてピックアップしてみたいと思います。

110_convert_20141222133521.png



仮住まいと言うと、一般的には賃貸物件を借りる事になりますがその種類も様々です。



 ・ HM提携の物件

 ・ 一般の不動産屋の賃貸物件 

 ・ 知り合いが所有する物件

 ・ ウィークリー、マンスリーマンション

 ・ UR賃貸住宅 



などが、あります。


それぞれのメリット・デメリットを挙げてみると…



HM提携の物件

 【メリット】
 ・自分で物件を探す手間が省ける
 ・短期入居を前提とする物件なので何かと気がラク

 【デメリット】
 ・希望条件に合う物件が少ない
 ・HMによっては採用していない 



一般の不動産屋の賃貸物件

 【メリット】
 ・自分の条件にあった物件を探す事ができる
 
 【デメリット】
 ・物件を探す手間がかかる
 ・最初にある程度まとまった費用が必要なことが多い
 ・短期入居は嫌がれる傾向があるので時期によっては難しい場合もある


知り合いの所有する物件

 【メリット】
 ・何かと融通が利く
 ・相場より安く貸してもらえる場合がある

 【デメリット】
 ・トラブルがあった場合に面倒
 ・仲介の不動産屋との兼ね合いで急に貸してもらえなくなる可能性がある


ウィークリー、マンスリーマンション

 【メリット】
 ・月毎の契約になるので工期等の急な変更にも対応できる
 ・駅に近い物件が多い
 ・家具、家電もある程度揃っている

 【デメリット】
 ・通常の賃貸物件より割高
 ・単身、2人用が多くファミリー層には不向き
 ・田舎では数が少ない

 ※最近では大東建託では 『クォータリーマンション』 というものも扱っているようです。


UR賃貸住宅

 【メリット】
 ・礼金、手数料、更新料、保証人が不要
 ・敷金2ヶ月分で入居でき、退去時も通常使用に伴う消耗等の復旧費用はURが負担
  →短期入居の場合、敷金が全額戻る可能性が高い
 ・周辺が緑化整備されているので小さい子供のいる家庭にはよい

 【デメリット】
 ・郊外部が多い
 ・物件が古い事が多い
 ・都心部以外では絶対数が少ない



…以上がざっと考えたメリット、デメリットです。


他にお金がかかる分、できるだけ費用は抑えていきたい所ですよね


次回では、我が家の仮住まい探しについて記事にしていきたいと思います。



にほんブログ村 ブログ 一戸建 一条工務店へ


閲覧、ありがとうございました。

よろしければクリックお願いします
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
プロフィール

hina

Author:hina
一条工務店i-smartの家作りの記録です。

H27.2 無事に引き渡し完了しました。
web内覧会、インテリアの他日々の暮らしを綴っています☆

カウンター
訪問ありがとうございます
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング
他の一条ブロガーさんの所には こちらから!!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR