FC2ブログ

【火災保険】我が家の保険は…


ご無沙汰しています、hinaです。


おかげさまで、無事に引き渡しと引っ越しが終わりました。


ようやく片付けも落ち着き、急ピッチで出産準備が進んでいます(笑)


引き渡しやその後の事も合間をみて記事にしていきたいと思います。


にほんブログ村 ブログ 一戸建 一条工務店へ


宜しければポチっとお願いします


火災保険についての記事はこちら↓↓
【火災保険】さてどうするか…
【火災保険】ほけんの窓口に行ってみる
【火災保険】AIU スイートホームプロダクション


10社近く検討した結果、


朝日火災のホームアシストに決めました。


金額と内容のバランスの良さが採用した理由です。


ほけんの窓口を介して加入したので、通うのが面倒でしたが結果的には良かったと思います。


恐らく、手続き上1番簡単なのは一条提携の東京海上日動でしょうね。


最有力候補の1つではあったのですが、電話でのやりとりの中でちょっとな…と思う事があったので


最終的には脱落しました。


これから家を建てる皆さんも、火災保険についてはきっと悩まれるかと思います。


今回、火災保険を決めていく中でお勧めしたい事は


・まず自分の家に本当に必要な補償を知る
 →建築地の近所に長く住んでいる人に話を聞いたりハザードマップなどを活用し
  その場所に本当に必要な補償は何かを探る。
  地震保険、家財保険も同様。
 
・見積もりは複数社取る
 →会社によって可能なプランと不可能なプランが必ず出てくるので
  できるだけ多くの会社の見積もりを取る事で自分達の家にマッチする保険が出てくる。

・プロの意見も積極的に聞いてみる
 →時間と労力を惜しまないようであれば、専門家(できたら複数人、かつ代理店の人)の意見も聞く。
  保険募集人も自分の数字を抱えているので、中契約の手当の率の高い物を顧客に勧める事も
  あり得ます。複数の会社の保険を扱う代理店の場合、中立な立場で各保険会社の内容をみるので
  メリットではあるのですが、募集人の中には上記のような者がいるのも事実なので(経験上)
  2社以上の乗合代理店の募集人に話を聞いてみるのもいいかと思います。


参考になるかはわかりませんが、少しでもお役にたてたらいいな…と思います。


皆様の家に本当にあった保険が見つかりますように☆

スポンサーサイト



【火災保険】AIU スイートホームプロダクション


火災保険、最後の会社はAIUです。


以前の職場の同期が昨年家を新築していたので、参考までに聞いてみたところ


『それなら、うちの提携の保険も紹介させて』…との事で、ランチがてら見積もりを出してもらいました。


1424494356347_convert_20150221135905.jpg



くどいようですが我が家のプランはこちら↓

見積もりは、東京海上日動のプラン6と同様で下記の内容です。


火災保険(建物満額相当) 35年

火災・風災(自己負担なし)・盗難・破損


地震保険(建物の2分の1) 5年




しかし、実際に出た見積もりは


火災保険(建物満額相当) 35年

火災・風災(損害額20万円以上)・盗難・破損

地震保険 5年 のプランで


¥461,960- でした。


もう1つは、風災(自己負担10万円) に変更したもので


¥443,900- でした。


これだとだいぶ話が違ってきます。


AIUの場合、風災の自己負担をなくすには家財保険を100万でも付けないと不可だそうです。


そして、もう1つ引っかかるのが


長期保険保険料一括払特約(料率変更条項付) というもの。


契約期間が10年を超える契約については、10年毎の契約期間開始日の応当日時点における


料率により、残りの契約期間の保険料を再計算し、差額を返還または請求する
というもの。


わかりやすく言うと、10年毎に保険料を追徴される可能性があるという事です。


勿論、返金される可能性もあるのですがhina自身、可能性は皆無だと思っています。


ちなみに、H27.2現在、火災保険でこのシステムを採用しているのはAIUのみです。


内容がどんなに素晴らしくても、私の中ではアウトなのでAIUはなしですね。


しかも、この部分説明受けてないよ!!(笑)


相手が知り合いだけにあまり言いたくないですが、


重要事項ですよね、ここ。



東京海上の保険と比べ、担当者が知っている人(自分)、対面のよさをアピールされましたが


入れ替わりが激しいんだから君が辞めれば別に一緒じゃん…としか思えませんでした。


実際、彼3社目ですし。


なんだか色々と腑に落ちないランチでした。


にほんブログ村 ブログ 一戸建 一条工務店へ


宜しければポチっとお願いします
閲覧、ありがとうございました。




【火災保険】ほけんの窓口に行ってみる


火災保険についてようやく腰を上げた私。


次に、ほけんの窓口に行って複数の見積もりを取りました。


実は以前保険関係の仕事をしていた為、見積もりサイトでも充分だったのですが


下の子の学資検討にあたり、最近の動向を知っておこうかと思い足を運ぶことにしました。


見積もりは、東京海上日動のプラン6と同様で下記の内容です。


火災保険(建物満額相当) 35年

火災・風災(自己負担なし)・盗難・破損


地震保険(建物の2分の1) 5年



ここで重要なのが、まず東京海上の見積もりと同条件にできるだけ近づける事。


それを基に、費用と内容のバランスを見ていきます。


ただし、東京海上の金額以上のものは却下。


それを上回る物でもメリットがあれば検討…というスタンスでいました。


ほけんの窓口では6社程見積もりを貰いましたが、


最終的に候補に残ったのは朝日火災でした。


img_homeassist20141201.png


東京海上日動の保険と違うのは


・破損リスクの自己負担額がなし(東京海上日動は5000円)←その位は別にいいか…


・全損の場合、特別保険金が降りる
 (損害保険金×20%、1事故1敷地につき300万円が限度)



気になる保険料は…


¥409,950- でした。


東京海上日動より4万程安くなりました。


あとは、前の職場の同期に話を聞いて決めます。


にほんブログ村 ブログ 一戸建 一条工務店へ


宜しければポチっとお願いします
閲覧、ありがとうございました。





【火災保険】さてどうするか…


こんにちは、hinaです。


気が付けばこのブログのアクセスが7000を超えていました。


こんな拙い自己満ワールド満載のブログに訪問して下さり本当にありがとうございます。


これからもお付き合いのほど宜しくお願い致します(・∀・)


さて、そろそろ本題へ行きたいと思います。



にほんブログ村 ブログ 一戸建 一条工務店へ



引き渡しまで約2週間。


放置しまくっていた火災保険についてようやくアップしたいと思います。


遡る事、2ヶ月ほど前…


我が家にこんな書類が届きました。


1423704405999_convert_20150212102847.jpg


提携である東京海上日動からです。


DSC_1980_convert_20150207082747.jpg


中身はこのパンフと概算見積もり・加入希望ハガキでした。


見積もりは6種類。


火災保険と地震保険のみの1番安いもので13万ちょっと。


逆に1番高いものでは51万程。


…と保障の種類によって随分金額に幅があります。


保険も闇雲に入ればいいわけではなく、本当に必要な物だけ選ばないと無駄に繋がります。


という訳で、保険会社を選ぶ前に大体の方向性を決めました。


その前に、6つのリスクについてお勉強。



1.火災リスク

どの保険会社も火災リスクについては基本プランになっています。
火災・落雷・破裂・爆発による災害が補償対象。
ex)落雷によるTVアンテナの破損、ガスボンベの爆発 など

2.風災リスク

風災・雪災・雹災による災害が補償対象。
ex)雹による太陽光パネルの破損、豪雪による建物への被害など

3.水災リスク
水災(床上浸水、地盤面より45cmを超える浸水、または損害割合が30%以上の場合)
による災害が補償対象。
ex)集中豪雨による土砂崩れによる建物への被害など


4.盗難・水漏れ等リスク
盗難・水漏れ・建物外部からの衝突・労働争議等による破壊行為等による損害が対象。
ex)交通事故で車が建物に衝突、留守中に空き巣が侵入など

5.破損等リスク

上記以外の偶然な事故による破損が補償対象。
ex)うっかり窓ガラスを割った、子供が物をぶつけて壁に穴が開いたなど

そして、もう1つのリスクが地震に対するリスク。

地震・噴火またはこれらを原因とする津波による火災・損壊・埋没・流失などは

火災保険では保障されず、地震保険の対象
 




これを基に、我が家に必要と思われる補償を洗い出してみると…


・火災 → 必要
・風災 → 必要
・水災 → 不要 
・盗難 → 必要
・破損 → 必要
・地震 → 必要



となりました。


水災は、この土地に45年住んでいて問題なかった事とハザードマップの結果不要と判断しました。


盗難等は、正直最後まで迷いました。


盗難と水漏れの必要性をさほど感じなかったのですが、事故による破損を考慮し付ける事にしました。


実際、何回か敷地の角のブロックやられて、100%当て逃げされているんですよね…


地震保険については、この地域に住んでいる以上必須でしょう!という事で付けます。



そうすると、東京海上日動の保険だとプラン6に該当します。


気になるお値段は…


火災保険+地震保険(1年)

¥395,990-


地震保険を5年分一括で払うと…

¥448,190-


うん、結構な金額(´・ω・`)


ただ、地震保険は5年ごとにする事で1年あたりの保険料を半額近くまで下げられるので


5年ごとの契約にしたいと思います。


あとは、何社か話を聞いて最終決定をします。














最新記事
プロフィール

hina

Author:hina
一条工務店i-smartの家作りの記録です。

H27.2 無事に引き渡し完了しました。
web内覧会、インテリアの他日々の暮らしを綴っています☆

カウンター
訪問ありがとうございます
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング
他の一条ブロガーさんの所には こちらから!!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR